ポケットカードの審査基準は甘い?キャッシングする方法は簡単?

MENU

ポケットカードの審査基準は?キャッシングする方法は?

 

ポケットカードで借りるより

大手金融の方が即日借りれる!

↓ ↓ ↓ ↓

 

第1位 アコム


 

※即日融資は平日14時までに振込手続完了が必須

第2位 プロミス


 

※平日14時までに契約完了が必要

※お申込みの時間帯によって当日中のご融資ができない場合があります

 

【目次】

 

ポケットカードってなに?メリットは?

 

ポケットカードはポケットカード株式会社が発行するクレジットカードです。

 

ポケットカード株式会社は大手消費者金融であるプロミスの連結子会社でファイナンシャル系のクレジットカードで、
ファミマTカードやZOZOカードなど相手先ブランドの提携カードも発行していますので、知っているという方も多いのではないでしょうか?

 

今回はこのポケットカードについて解説していきたいと思います。

 

ポケットカードはどんな特徴があるのか、審査基準は厳しいのか、カード発行までどれぐらいの期間を要するのか、キャッシングは可能なのかなど見ていきたいと思います。

 

ポケットカードは他のカード会社にはないユニークなサービスを提供していることで話題のクレジットカードです。

 

何と言っても特徴的なのが支払い請求時に自動的に1%OFFになるところです。

 

例えば100000円分を利用した場合請求時には1%OFFこの場合ですと1000円マイナスになりますので、支払いは99000円となるわけです。

 

単順に毎月100000円をポケットカードで利用すると年間で12000円もお得になる計算です。

 

こんな嬉しいサービスを提供しているクレジットカードなんて、ポケットカード以外には中々ありませんよね。

 

一時期1%OFFになるのは月額15万円までと上限が設けられていましたが、今現在は上限がありませんので利用限度額内であればいくら使っても1%OFFが適用されます。

 

加盟店での利用は勿論のこと、携帯電話の料金やガス・電気代など公共料金の支払でも割引が適用されるのは嬉しい限りですね。

 

 

ポケットカードで貯まるポイントはポケットポイントです。

 

P-oneモールを経由してポケットカードでショッピングするとショップごとに設定されたた還元率のポイントが付与されます。

 

貯まったポケットポイントは様々なものと交換可能です。

 

例えばauポイントやドコモポイントなど他のぴいントへ移行したり、ジャパンネット銀行や楽天銀行の口座にキャッシュバックしたり、JALマイレージバンクのマイルと交換したりと幅広く対応しているのが嬉しいところ。

 

 

ポケットカードには他にも様々なメリットが有ります。

 

レンタカー割引もあり、トヨタレンタリース、ニッポンレンタカー、日産レンタカー、オリックスレンタカー、タイムズカーレンタル(旧マツダレンタカー)のレンタカーの利用料金が何と5%OFFに。

 

旅行先でレンタカーを借りるといった時に役立ちますね。

 

 

ポケットカードを使えばパッケージツアーが3〜最大8%割引になります。

 

WEBもしくは電話で申し込みを行い支払いをポケットカードで行えばお得な価格で旅行に行けます。

 

 

ポケットカードは映画をオトクな料金で観ることが出来ます。

 

ワーナー・マイカル・シネマズで映画一般料金が300円割引に。

 

しかも同伴者1名まで割引適用されますから最大で600円引きで観ることが出来ます。

 

しかもポケットカードで支払いしなくても提示だけでも割引が適用されるのが嬉しいところ。

 

映画好きには嬉しいサービスですね。

 

 

P-oneカードなら年会費永年無料で利用可能ですので気軽にカードを作ることが出来ます。

 

海外旅行保険は付帯されていませんが、オプションでロードサービスを付帯可能で、しかもJAF以上のサービス内容ですから検討の価値が大きいです。

 

 

ポケットカードの審査は甘め?厳しいの?

 

ポケットカードを利用するには当然ながら審査を受けなければいけません。

 

ポケットカードに入会するための資格は高校生を除く18歳以上で自宅に電話連絡可能で、安定した収入のある人若しくはその配偶者としています。

 

ですから専業主婦の方でも家族カードとしてポケットカードに申し込むことが可能です。

 

雇用形態についての制限は特にないのでパート・アルバイトの方でも申し込むことが出来ます。

 

 

入会資格を満たしていれば入会できるわけではなく、申し込み後に行なわれるポケットカードの審査をクリアしなければいけません。

 

ポケットカードの「審査基準は甘いのか?厳しいのか?」は誰もが気になる部分かと思います。

 

ポケットカードは信販系のクレカですので銀行系ほどは審査基準は厳しくはないでしょう。

 

ただ、審査が甘いわけでは決してありませんので、一定の水準を満たしていなかったり、借入限度額が上限に達しているような方は当然、ポケットカードの審査には通りません。

 

ポケットカードの審査では収入の安定性も重視しますので、例えば転職したばかりの人や勤務実績が1年未満の方も信用面の問題から審査落ちする可能性が高いです。

 

 

他社から借り入れを行っている場合は返済遅滞がないか注意しましょう。

 

支払い遅滞の記録が残っていると、ポケットカードの審査に通ることはかなり厳しいです。

 

申込時には他社借り入れ件数や金額を申告しますが虚偽の申告をしても信用情報にきちんと記録が残っていますので調べればすぐに分かりますので嘘の申告は絶対に止めましょう。

 

 

返済能力や信用力をクリアしていても、ポケットカードで審査落ちになることがあります。

 

それは入力ミスやそもそも入会資格を満たしていない場合です。

 

ポケットカードの入会資格には自宅に電話連絡が可能な方と記載されています。

 

これはつまり固定電話がないとダメということになりますので、携帯電話だけではそもそも入会資格をクリアしていないことになります。

 

確実に固定電話がないとダメなのかどうか詳細は不明ですが、収入や信用力に何の問題も無いのに固定電話がなくて審査落ちしている方は沢山いらっしゃいます。

 

固定電話がないと入会資格を満たしていないことになるのか、マイナス評価となるのかは微妙なところですが、ないよりはある方が確実に良いでしょう。

 

 

ポケットカードの審査結果が分かる期間は?

 

ポケットカードに申し込む上で気になるのが審査にかかる時間です。

 

出来るだけ早く審査結果は知りたいところですが、ポケットカードの審査はどれぐらいかかるのでしょうか?

 

実際にポケットカードの審査に申し込みした方たちの体験談を調べてみると約1週間近くかかるようで、中には2週間近く何の音沙汰もなかったと言う人もいました。

 

基本的にポケットカードは審査結果が分かるのに時間がかかるようで、審査状況も特に分かるわけではないのでやたら長く感じるといった声が多いです。

 

 

申し込み後1週間前後経過するとポケットカード株式会社から電話がかかってくるようです。

 

そこで生年月日や住所の確認、職業などを聞かれるようです。

 

審査申し込み後すぐにでも確認できそうなものですが、何故ここまで審査に時間がかかるのかは謎です。

 

電話連絡を受けてから数日後にポケットカードから「はがき」が届き、その後に審査通過の連絡がくるようです。

 

そしてその後にようやくポケットカードが発行され郵送で届くようになっています。

 

審査結果の通知からポケットカードが手元に届くまで約1週間かかるようです。

 

ポケットカードを作るのにヘタすれば1ヶ月近くかかることもあるようでスピード性に欠けるのが残念ですね。

 

 

ポケットカードでキャッシングする方法はある?

 

ポケットカードはキャッシング枠を付帯させることが可能で、設定された利用限度額内でお金を借りる事が出来ます。

 

ポケットカードでキャッシングする方法は実に簡単で、全国各地の銀行や信用金庫、コンビニのATMを使ってお金を引き出します。

 

しかしポケットカードでキャッシングするにも審査があり、金利やキャッシング枠、総量規制といった条件や注意点もありますのでよく確認する必要があります。

 

 

ポケットカードのキャッシングの金利は実質年率4.40%〜17.95%の範囲内で適用されます。

 

ポケットカードにはP-oneカード<Standard>の他に「Premium Gold」「G」「Wiz」「Business Master Card」「Fマネーカード」と全部で6種類あり、金利が異なります。

 

 

ポケットカードのようなクレカのキャッシングも貸金業法が適用されますので、借入枠が50万円以上もしくは他社のキャッシング合計が100万円を超える場合は収入証明書を提出しなければいけません。

 

また、ポケットカードのキャッシングは総量規制の対象となりますので、年収の3分の1を超える借入は出来ませんので気をつけましょう。

 

ポケットカードのキャッシング方法はカードだけでなく振り込みでも可能です。

 

指定の口座に希望額を入金し、キャッシングすることも出来ます。

 

例えば公共料金やカードの支払が残高不足で引き落としできない時などには、コールセンターに電話で依頼することで銀行口座へ直接入金してくれます。

 

わざわざATMに行く手間が省けますので時間がないという方でも安心です。

 

 

また、ポケットカードのキャッシングは海外にも対応しています。

 

提携ATMにて現地通貨を引き出すことが出来ますので海外でお金が必要になった時でも非常に便利です。

 

 

ポケットカードでキャッシングした際の返済方法は「一括払いとリボ払い」のいずれかから選ぶことが出来ます。

 

利息を抑えたいのであれば一括払い、無理なく返済していきたいのであればリボ払いが良いです。

 

ポケットカードの場合ですと一括払い時には利息はかかりませんが、ポケットカードでキャッシングの場合は一括払いでも利息を支払わなければいけません。

 

一括払いからリボ払いへの変更は可能ですので、事情があって一括返済が難しくなっても大丈夫です。